今年は10月9日(土)・10日(日)に開催予定です。

秋の夜、竹製品の里「高山」に幽玄な風景が生まれます。竹の造形物の展示や演奏会のほか、お茶会や体験教室など人と竹との関わりを感じる二日間。

※雨天の場合、当日のすべてのプログラムは中止となります。また新型コロナウイルスの影響などにより、イベント内容は変更・中止となる場合があります。

◆開催スケジュール

◆高山竹林園公式ホームページ

※写真は昨年の作品です

第二十五回「高山竹あかり」のポスターとチラシが完成しました。今回は新しい取り組みとして、奈良県立大学の学生9名が高山への取材から考えたコンセプトをもとに、奈良芸術短期大学の学生9名がそれぞれにぴったりのビジュアル制作を行いました。コロナ禍の中、オンライン会議システムによるミーティングを重ね、プレゼンテーションを経て選ばれたのは、奈良県立大学の田淵まいさんと奈良芸術短期大学の田中茉央さんのコンビによる作品。各所で掲示と配布が始っています。詳しい開催概要はこちらをご覧ください。

「高山竹あかり」が産学連携で広報活動を行うようになって8年目になりますが、大学の枠を越えたコラボレーションは今回がはじめてとなります。今後もこの活動を通して、竹製品づくりの里・高山の魅力を多様な世代に伝えていきます。(協力:奈良県立大学・神吉ゼミ 奈良芸術短期大学・デザイン広報サークル)

台風14号の接近により、10月10日(土)の開催は中止します。なお、10月11日(日)は予定どおり開催します。

現在、開催に向けて準備を進めておりますが、大型で猛烈な勢力を伴う台風19号の日本列島接近に伴い、イベント開催に影響が出ると予想されております。

只今、影響の範囲を精査しておりますが、開催可否に関しましては、ご来場の皆様、並びに運営スタッフ・関係者の安全を最優先に考え、今後の台風の進路状況、交通機関、会場の状況などを総合的に勘案し、なるべく早いタイミングで発表させていただきます。

よろしくお願いいたします。